2007年10月13日

高密度アクション時代劇『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『ストレンヂア -無皇刃譚-』公式サイト
ストレンヂア 特設サイト(Biglobe)
アニメガイド - ストレンヂア 無皇刃譚(時代・歴史,アクション)


少し前になりますが、『ストレンヂア -無皇刃譚-』を観ました。ボンズ制作の時代劇っぽいということ以外は前情報を全然入れてなかったのですが、ボンズ応援風味でひとつ。

実写では撮れないであろうアングルなど、アニメならではのチャンバラを魅せるための作品で、ストーリー自体はかなりシンプルでストイックです。大仕掛けっぽいモノはありますが、それらはほんの脇だったりします。密度が高くて凄いアクションの熱と無常感と、ほのぼのとした時間のコントラストが良い、面白い映画でした。「強い奴に会いに行く」の感覚を理解して面白がれるかどうかで評価は別れそうですが。

なにはともあれ、飛丸(犬)萌え!最強! ←落ち着きましょう。
その次くらいに主人公の“名無し”が可愛いです。馬が斬られた時の一瞬の反応とか、あれやこれや。
こんな感じでハマりました、ええ(^^;

無駄の無いセリフ運びに、映像に語らせる細かい演出、それらからキャラの心と体の動きを追うのが楽しいんですね。それにしても犬が可愛いすぎ。高密度チャンバラシーンと戦のシーンは、血&身体パーツの飛びっぷりも凄かったので、そのあたりがグロ。見せるグロさと見せないエグさの使い分けも秀逸かと(^^;A そんな感じなので、チャンバラ物やアクション好きさんにはおすすめですが、流血物がダメな方にはおすすめできません。あ、後ですね、登場キャラは殆ど野郎ゆえ、女性キャラ分が少ないのはダメとかいう向きには向いてません(笑)


『ソウルエッジ』が手描き動画で動けばこんな感じになるのかなーと妄想なんぞしながら、箇条書きで少々。
・日本語と中国語の使い分けに感心。異国交流の雰囲気を出しつつ、解りにくくならないようにする良いバランスだったと私は感じました。
・声優さん。ベテラン勢は安心して聞けます。山寺氏は相変わらず凄いです、こんな声も出せるとは知りませんでした。長瀬氏と知念君は、声は合ってましたし悪くは無かったです。特に長瀬氏、(ちょっと?な部分もありましたけど)カッコよかったですよ。
・犬以外の動物もやたら描き込んでいて素敵。冒頭のカマキリとかもう(笑) 渋めの色彩設計もGooood!
・BGMもツボでした。サントラ買って聴きまくってます。サントラCDのライナーが、可読性を犠牲にしたデザインでほとんど読めないのが難点ですが。凸凹のきつい紙に銀で小さい文字って……orz
・映画パンフレットも資料やら沢山載っているので、制作話等に興味があるならおすすめです。(寄稿文その1は、言いたい事は解らないでもないけどちょっと気持ち悪いので回避気味ですけども(^^;;;;;)

かなりクオリティ高いアニメーション映画だと思うのですが、なにやら早いところでは来週19日には上映終了だとか(汗) もう一回観に行っときたいのですがっ!映画館の大きな画面で観たい一本でしたから、がんばって欲しいです。

B000PMGUC0ストレンヂア ナビゲーションDVD
趣味 安藤真裕
バンダイビジュアル 2007-09-25

by G-Tools

B000ULV3K0ストレンヂア-無皇刃譚-オリジナル・サウンドトラック
サントラ
アニプレックス 2007-09-19

by G-Tools



今日のアニメ 明日もアニメ お勧め映画
トラックバックピープル「映画」
にほんブログ村 トラコミュ アニメ(アニメーション)へアニメ(アニメーション)
にほんブログ村 トラコミュ 日本映画、邦画へ日本映画、邦画
にほんブログ村 トラコミュ 新作映画へ新作映画
ストレンヂア 無皇刃譚 - goo 映画
posted at 2007/10/13 Sat | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。無関係の記事や、一方的な宣伝記事等からのトラックバックは表示されません。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック