2004年08月28日

サムライメック

その昔、PC-9801用RPGがなんとか元気で、Windowsがまだ3.0だったりした頃。Macintosh専用・国産の和風RPGが出ていました。それが『サムライメック』。まだ自分のMacintoshを持っていなかったにもかかわらず、妙な感じの設定などが気になって購入。当時の勤め先にあったIIciで、休憩時間にプレイしてた記憶があります。ゲーム本筋は一本道ながらも、良い味出してましたし、モノクロ画面も良い感じでした。何より、斬る感じが面白い特殊?な戦闘方法と、アイテムパーツをがしゃがしゃ組み替えるのが面白かったですな。
で、その後『サムライメックII 天』も発売された訳ですが、こちらは購入機会を逸して未プレイのまま(^^;A

去年でしたか、たまたま辿り着いたサイトさん、その名も『SAMURAI MECH 零』で、『サムライメック(製品版)』『サムライメックII デモ版』を配付しておられるのを発見、デモ版に飛びつきまして。やっぱ製品版買っときゃよかったー、と後悔しても後の祭り(しかも遅すぎ)。

つい最近(8/21)、ついに『サムライメックII 天(製品版)』のダウンロードができるようになりました。関係者各位に感謝しつつダウンロードして……しばらくズボっとハマっておりましたのこと。サブクエストが豊富になってるようで、より世界が広がったようなそうでもないような(笑) こっそり、または堂々とちりばめられたネタ見てると、まちがいなく対象年齢は前作より上がってると思いますがなー。江戸の男の浪漫(^^;A  五日程でひとまずクリア。途中、段(レベル)が足りずに足踏みもしましたが、全体的には謎解きも戦闘もサクサク進行、大変楽しゅうございました。

《追記》
ちなみに、シナリオに野間口修二氏、グラフィックに森川幸人氏など、後にプレイステーションの育成SLG『アストロノーカ』を作るスタッフが集まっている模様です。ノーカもメッセージ類が粋な感じで楽しいんですよね……微妙に低年齢おいてけぼりだけど(笑)

(2012/07/14:リンク切れを修正しました)

(2017/04/26:サムライメック零さんが消滅しておられたので、遅くなりましたがリンクを外しました。InternetArchiveを見ると、2013年6月あたりまでは公開されていた模様です。)
posted at 2004/08/28 Sat | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。無関係の記事や、一方的な宣伝記事等からのトラックバックは表示されません。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック