2006年01月08日

特典映像付き箱

さて、DVDをいくつか買いました。お気に入りの本編に“特典映像満載の付録付!”というのがミソです。そういうのは逃すとそれっきりになる事がほとんどなので、好きな作品のものはとにかくゲットだ!ということで……買ってから見るまで間があくんですけどね。『スターウォーズトリロジーBOX』なぞ、買ってから約一年後に再生だったし…(^^;A




11月は『スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐』『ベン・ハー コレクターズ・エディション』のふたつ。ep3は、まぁ早く見たかった訳ですが、1〜3のBOXが出るのかな?と思ってたら、どうも当分出ないらしいのでとっとと予約。珍しく着荷当日に通しで観賞。『ベン・ハー』は、特典と申しますか1925年サイレント版もセットになってます。このサイレント版ははじめて見た(といっても、とりあえず戦車レースシーンだけ)のですが、なんかスゴイです。1959年版に負けてない、というよりは、新版の方が越えようとして必死な感じがあります(^^;A そのうち通しで見なくては。

昨日届いた『タイタニック アルティメット・エディション』は、特典を一通り再生(大量の脚本&スチル以外)。タイタニック号に乗っていて救助された生存者の証言がはいっているドキュメンタリー?『タイタニック 新たな航海』やメイキング系のものが、やはり見ていて面白く。ドタバタしたバラエティ系のものはもともと嫌いなもので、パロディ短編集とかいうのはつまんなかったですな。あー、近いうちにビハインド・ザ・シーン観よう。

しかし、洋画は比較的お値段安くて良いですな。



一番の大物は9月に出た『ファイナルファンタジーVII アドベント チルドレン限定箱。箱が衣装ケースというかデカかった。自分のじゃないけど現物は見た『ゴジラ生首箱』よりは小さいのが救い(そっちの大物かいっ!) 個人的には、ゲーム本編とかキャップやTシャツなんぞ要らないから、値段安くして欲しかったというのはさて置き。 本編は「映画」としては見せ方がイマイチだったり、動きに重さが無いのが気になったりしますが、音楽が良く、ファン向けのムービーとして良くできてたのではないかと思うFF7ファン(^^;。時間の関係でみんなが活躍というのはムリでも、皆でクラウド射出(笑)のシーンはなかなか感動的(観ながら『カレイドスター』の終盤を思い出したヤツσ(^^;)。特典映像もなかなか良かったし…結果オーライ……なんだろうか(^^;A  魔の呪文“特典映像”…。

posted at 2006/01/08 Sun | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。無関係の記事や、一方的な宣伝記事等からのトラックバックは表示されません。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック