2006年04月24日

続・ウクレレ ウルトラマン

ウクレレ ウルトラマンウクレレ ウルトラマン
オムニバス ウクレレカフェカルテット 松宮幹彦

曲名リスト
1. ウルトラQメインタイトル〜メインテーマ/ウクレレカフェカルテット
2. ウルトラマンの歌/ウクレレカフェカルテット
3. 特捜隊の歌/松宮幹彦
4. ウルトラセブンの歌/栗コーダーカルテット
5. ULTRA SEVEN/ラウラ
6. ウルトラ少年の歌/久住昌之&BlueHip
7. 帰ってきたウルトラマン/はじめにきよし
8. MATのテーマ/バンバンバザール
9. ウルトラマンエース/キヨシ小林&ウクレレスウィングギャング
10. ウルトラマンタロウ/IWAO
11. 恐怖の町(怪奇大作戦)/勝誠二とウクレレえいじ
12. 快獣ブースカ/栗コーダーカルテット
13. 陽気なブースカ/栗コーダーカルテット

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルに「続」とついてますが、単に同じCDをテーマに二つ目の記事だからなのです。m(_ _)m

Amazonで予約していたので、発売日に到着。さっそくiPodに入れて楽しんでおります。感想書いてるのは今ごろですが(^^;A ウルトラマンシリーズから10曲、『怪奇大作戦』1曲、『快獣ブースカ』2曲の計13曲のウクレレアレンジ+プロモクリップ付き。ジャケット裏面は、ダダ(白黒シマシマの宇宙人)、ピグモン、ウルトラマンと並んでフラダンス。


全体的にゆる〜い雰囲気は漂うものの、『ULTRA SEVEN』とか『ウルトラマンエース』あたりは普通にかっこいいんですが(笑) 個人的には、栗コーダーカルテットの『ウルトラセブンの歌』が一番気に入りました。ゆるかっこいい、とでも申しますか、よい感じです。ウクレレとリコーダーの共演は、ゆるさがとても良いですよー。

発売元の試聴でも解りますが、『ウクレレ・フォース』ほどのインパクトはありませぬ。あちらは映画本編の世界観では流れないようなアレンジですし、どん底ストーリーな『シスの復讐』公開時で、本編とのギャップも激しかったと思われます。一方ウルトラは、ドラマ本編のBGMも多種多様ゆえ、ウクレレアレンジが混ざっていても大丈夫かと思われる上に(というのはウルトラ詳しい人の談)、今までにウルトラマン&怪獣達が自らギャグかましてくれてるのでギャップが少ない、というのがあるかもです(^^;A ウルトラマンやダダがウクレレ持ってても違和感無い、というより似合ってるから、それ!

フォースとウルトラをシャッフルで聴くのもGoooood!(笑)

試聴先へのリンクは前回の記事にあります。

05/18追記:iTMSにも入ってました。全曲試聴できます。→はじめにきよし - ウクレレ・ウルトラマン


ウルトラマンシリーズ&円谷プロ作品 - トラックバック・ピープルMONO-PORTAL:CD・音楽 > 邦楽にトラックバック
posted at 2006/04/24 Mon | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。無関係の記事や、一方的な宣伝記事等からのトラックバックは表示されません。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック