2006年10月20日

まったりと聴く『獣王星』OP&ED

アニメ『獣王星』のOP曲とED曲。CD買ったのは7月なんですけど、気にせずメモ行きます(^^;A

Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (通常盤)Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (通常盤)
白井裕紀 新美香 久保田洋司

曲名リスト
1. Deep in your heart
2. +Million but -Love
3. UNBREAKABLLE

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トールの中の人こと、堂本光一氏の初ソロシングルらしいです。よく知りませんが(^^;A
で、OP曲の『Deep in your heart』。甘めの声が良いですね。個人的に、ちょっと歌い方が狙い過ぎてるかなーとは感じました……が、ジャケ写真が上半身裸の背中ですし、今更?(^^;A アニメの雰囲気とは合ってたんではないかと思います。オープニング映像は歌にばっちりあわせてあってカッコよかったですし。
『+Million but -Love』はショウのバックミュージックまんま。あんまり印象に残らず。

3曲目の『UNBREAKABLLE』が掘り出し物ですかな。SFっぽくてカッコいい曲です。こっちでオープニングでも面白かったんじゃなかろうかと、歌詞カードを見ながら思ったりしました。実はひっそりとヘビーローテーションリストに入れてます(笑)


手をつないで手をつないで
佐藤永麻 春和文 可児江絆

曲名リスト
1. 手をつないで
2. Rock Star
3. homegirl
4. 手をつないで(instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらはユンナ嬢の歌うED曲『手をつないで』。Amazonのレビューにもありましたけど、すこーん!と突き抜けたサビ部分がとても良い曲です。エンディング映像も、曲にあわせて すこーん!と抜けた青空でした。アニメ版ティズのイメージに合った曲、でしょうかね。(原作版ティズなら、歌詞の後ろ向き加減を抜かないとっ(^^;)私のヘビーローテーションリストにきっちり入っています。

『Rock Star』ちょこっと元気が出そうな曲ではあります。大人っぽい声でこの曲というのも素敵ですが、実はあんまり印象に残らなかったり(^^;A
『homegirl』しっとり落ち着いた曲で、夜とか雨の午後にぴったり? よい感じの曲でした。

どちらのシングルも3曲目がオススメでしょうかー。


アニメ『獣王星』の感想はこちら
『獣王星』最終回
『獣王星』コミック読了、更にアニメ版をつついてみるのこと。

獣王星 - トラックバック・ピープルブログ村:獣王星にトラックバック
posted at 2006/10/20 Fri | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年04月24日

続・ウクレレ ウルトラマン

ウクレレ ウルトラマンウクレレ ウルトラマン
オムニバス ウクレレカフェカルテット 松宮幹彦

曲名リスト
1. ウルトラQメインタイトル〜メインテーマ/ウクレレカフェカルテット
2. ウルトラマンの歌/ウクレレカフェカルテット
3. 特捜隊の歌/松宮幹彦
4. ウルトラセブンの歌/栗コーダーカルテット
5. ULTRA SEVEN/ラウラ
6. ウルトラ少年の歌/久住昌之&BlueHip
7. 帰ってきたウルトラマン/はじめにきよし
8. MATのテーマ/バンバンバザール
9. ウルトラマンエース/キヨシ小林&ウクレレスウィングギャング
10. ウルトラマンタロウ/IWAO
11. 恐怖の町(怪奇大作戦)/勝誠二とウクレレえいじ
12. 快獣ブースカ/栗コーダーカルテット
13. 陽気なブースカ/栗コーダーカルテット

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルに「続」とついてますが、単に同じCDをテーマに二つ目の記事だからなのです。m(_ _)m

Amazonで予約していたので、発売日に到着。さっそくiPodに入れて楽しんでおります。感想書いてるのは今ごろですが(^^;A ウルトラマンシリーズから10曲、『怪奇大作戦』1曲、『快獣ブースカ』2曲の計13曲のウクレレアレンジ+プロモクリップ付き。ジャケット裏面は、ダダ(白黒シマシマの宇宙人)、ピグモン、ウルトラマンと並んでフラダンス。


全体的にゆる〜い雰囲気は漂うものの、『ULTRA SEVEN』とか『ウルトラマンエース』あたりは普通にかっこいいんですが(笑) 個人的には、栗コーダーカルテットの『ウルトラセブンの歌』が一番気に入りました。ゆるかっこいい、とでも申しますか、よい感じです。ウクレレとリコーダーの共演は、ゆるさがとても良いですよー。

発売元の試聴でも解りますが、『ウクレレ・フォース』ほどのインパクトはありませぬ。あちらは映画本編の世界観では流れないようなアレンジですし、どん底ストーリーな『シスの復讐』公開時で、本編とのギャップも激しかったと思われます。一方ウルトラは、ドラマ本編のBGMも多種多様ゆえ、ウクレレアレンジが混ざっていても大丈夫かと思われる上に(というのはウルトラ詳しい人の談)、今までにウルトラマン&怪獣達が自らギャグかましてくれてるのでギャップが少ない、というのがあるかもです(^^;A ウルトラマンやダダがウクレレ持ってても違和感無い、というより似合ってるから、それ!

フォースとウルトラをシャッフルで聴くのもGoooood!(笑)

試聴先へのリンクは前回の記事にあります。

05/18追記:iTMSにも入ってました。全曲試聴できます。→はじめにきよし - ウクレレ・ウルトラマン


ウルトラマンシリーズ&円谷プロ作品 - トラックバック・ピープルMONO-PORTAL:CD・音楽 > 邦楽にトラックバック
posted at 2006/04/24 Mon | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年03月19日

ファイナルファンタジーXII オリジナル・サウンドトラックとiTunes Music Store

16日に発売されたファイナルファンタジーXII。ゲーム発売前日の15日からiTunes Music Storeでサントラの配信が始まったとか。確認してみると、ベスト盤というか9曲チョイス+未使用2曲の11曲を配信しているようです。

崎元 仁 - THE BEST of FINAL FANTASY XII (Original Soundtrack)
 曲目は↓
  1. オープニング・ムービー (ファイナルファンタジーXIIのテーマ)

  2. 東ダルマスカ砂漠

  3. 帝国のテーマ

  4. アーシェのテーマ

  5. セロビ大地

  6. パンネロのテーマ

  7. 切迫する事態

  8. 剣の一閃

  9. 一時の休息

  10. ファイナルファンタジーXIIのテーマ (ゲーム未収録バージョン)

  11. チョコボFFXIIアレンジ Ver.1 (ゲーム未収録バージョン)


CDの方は…
ファイナルファンタジーXII オリジナル・サウンドトラック:発売予定日2006/04/19
あー、そうですよね、4枚組100曲入りをゲーム発売から約一ヶ月後に出すパターン。ゲーム自体は、この連休でバリバリ進めてる方、多いんでしょうなぁ。


え、私ですか。「スター・ウォーズ・クロニクル エピソード1+2+3」川元利浩氏の画集の予約をしてたらフトコロが……○| ̄|_
ゲーム本編を時期外れた頃に購入、サントラも更に時期外れた頃に購入の予定です。嗚呼、初回限定版……(^^;A
posted at 2006/03/19 Sun | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年03月18日

ウクレレ・ウルトラマン

B000EBDFAWウクレレ ウルトラマン
インストゥルメンタル
ジェネオン エンタテインメント 2006-04-05

by G-Tools


つい先程、まだ書いてなかった『ウクレレ・フォース』紹介を記事にしたのは、こやつと連動させるためとかどうとか。Yahoo!ニュースをぼーっとチェックしていたら“ウルトラマンがウクレレに挑戦!?”という見出しを発見。もしやこれは……と記事本文を読んでみるとやはり(^^;
 特撮ヒーロー・ウルトラマンとウクレレがコラボレーションした異色CDが完成したことが17日、分かった。「V.A/ウクレレ・ウルトラマン」で4月5日に発売される。(スポーツ報知)

発売元のサイトをきっちりチェックしに行きましたよ。ウクレレでワンダバな『MATのテーマ』とかありましたよ(笑) ウルトラ&円谷は全然濃くない私でも、聞けば知ってる曲。カッコイイ曲達がユルかっこよくなってるのが楽しいです。発売はもう少し先ですが、ちょっと楽しみかもですよ。


それにしても、ダダにウクレレ、似合いすぎ!


発売元ジェネオンのサイトか、仕掛け人ローリングココナッツのサイトで試聴できます(ローリングココナッツさんの方が、試聴曲数多いです)。

Geneon Music試聴
ローリングココナッツ試聴|参加アーティスト ぷちインタビュー

ウルトラマンシリーズ&円谷プロ作品 - トラックバック・ピープルにトラックバック
posted at 2006/03/18 Sat | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2006年02月11日

最近のiPod再生回数トップ25

前回から一年以上開いておりますが、どんなものでしょうかー。ということで記録を兼ねてペロっと書き出し。せっかくなので、アーティスト公式サイトなども探しまくってみました。なぜか検索ワードになっていることが多い『八剣士のテーマ』は…いやはや、関係サイトが見つかりません(^^;A オークションでEP探すくらいしかないのかな。


>>25位からカウントダウン
posted at 2006/02/11 Sat | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2004年09月20日

最近のヘヴィローテーション

前回から四ヶ月程開きましたので、iTunes(iPod)の再生回数上位25曲を、またリストアップしてみるのこと。


>>25位からカウントダウン
posted at 2004/09/20 Mon | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2004年07月03日

Liaファーストフルボーカルアルバム

『AIR』の主題歌『鳥の詩』で気に入った歌い手さんの、ファーストアルバム『prismatic』が出たのでゲットしました。流通的には音楽CDではなく、ソフトウェアCDのようですな(^^;

聞いた感想……うーん。普通。鳥の詩夏verは、まさに夏の夕暮れverでした。これはこれで割と良い感じです。アルバム全体は普通と申しますか、曲があまりにも普通?で残るものが無い。Lia嬢のきれいな声は聞けますが、それだけっぽく。ちょっと残念。(Amazonで予約購入したのですが、ギフト券利用の割引で買って良かったとか思っちゃったよ(^^;A)

同時にKey Sounds Labelのマキシシングルも3枚程ゲットいたしまして。フトコロ省みず(待ちなさいって
Key+Liaのマキシはどれも良いんですよね。して、『Birthday Song, Requiem』がヘヴィローテーションの仲間入りいたしました。Keyの曲+Lia嬢のボーカルという組み合わせでないと、ピンと来ない模様(^^;A あの、妙な緊張感のある曲に、きれいな声が乗るのが良いのかもですな。
posted at 2004/07/03 Sat | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2004年05月14日

iPodゲット♪

デスクトップ林檎の挙動不審に端を発してんですが…予定より早くiPod購入してしまいました、月賦で。午前中着指定で注文したのに、佐川急便の大ボケで着荷が19:30でしたよ(遅配の件はショップにチクっとこうっと(鬼)



さておき、記念というかどこかのマネっこで、iTunesの再生回数上位25曲をでろんと書いてみたり。ヘヴィローテーションリストですな。ではカウントダウン。

>>カウントダウン
posted at 2004/05/14 Fri | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2003年12月07日

電気ロケットに君をつれて

ある日、本を買う用事があってAmazonへ。ついでに、そろそろ買っておかないと……と思っていた坂本真綾さんのマキシシングル『gravity』も確認。在庫2になっていたので速攻カートへ。
Amazonて、購入商品の関連商品がずらっと出るじゃないですか。そこに並んでた、同じく坂本真綾さんの『tune the rainbow』。カスタマーレビューで、steve conte氏とのデュエット曲『THE GARDEN OF EVERYTHING 〜電気ロケットに君をつれて〜』がオススメと紹介されていたのでつい、そちらも同時購入。二人とも声が好きなので。ホントは他の期間限定生産CD買うつもりだった予算を、こちらへまわしてしまいました(^^;

現在、この曲を延々とリピートしています(^^; <あっさりハマるヤツ

tune the rainbow (ラーゼフォン 多元変奏曲 主題歌) (通常盤)tune the rainbow (ラーゼフォン 多元変奏曲 主題歌) (通常盤)
岩里祐穂 chris mosdell maaya sakamoto

曲名リスト
1. tune the rainbow
2. THE GARDEN OF EVERYTHING
3. ちいさなヘミソフィア

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted at 2003/12/07 Sun | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽